ウインバリアシオン号 2018 Year CAP

ウインバリアシオン号 2018 Year CAP

2,800円(税込)

ウインバリアシオン号関係者用2018YearsCAPです。

■ウインバリアシオン■
愛称は"バリやん"。現在は青森のスプリングファームで種牡馬として青森の馬産界で大きな注目を浴びている。
競走馬としては2010年8月小倉競馬場でデビュー。福永騎手を背に完勝すると、9月の野路菊Sも優勝。クラシック戦線に頭角を現した。その後、蹄など脚元に不安が生じた影響もあって一時はクラシック参戦も危ぶまれたが、ギリギリ2011年青葉賞(GII)を勝って日本ダービー(GI)への出走切符を手に入れた。
日本ダービー当日は雨が振り止まない不良馬場、10番人気の低評価をあっさりと覆しオルフェーヴルの2着に食い込み多くの競馬ファンをアッと言わせた。
その年の秋、三冠レースのラスト・菊花賞(GI)へ駒を進めたが、再度オルフェーヴルに敗れての2着。オルフェーヴルはこれで三冠馬となった。その後は2014年日経賞(GII)優勝、2013年有馬記念(GI)2着、2014年天皇賞(春)(GI)2着など中・長距離路線で活躍した。